×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

加齢で卵子は劣化する?

卵子の劣化とは?

現代の社会は、女性の社会進出も徐々に進み結婚が晩婚化していると言われています。晩婚が進むことと並行して、女性が出産する平均年齢もだんだんと高くなってきています。そこで、問題になってくるのが女性の卵子の問題です。少し前にNHKにおいて、加齢と卵子の劣化というテーマで番組が放送されました。この番組は非常に反響が大きく、比較的高い年齢で結婚した女性に限らず、世の中の女性に大きな衝撃を与えました。事実、加齢と卵子の劣化は避けては通れない事実です。この事実を受け入れられるかどうか、そのことが非常に大きな問題です。30代の半ばから一般的には卵子が劣化し始めると言われています。このことを知らない人が今までは非常に多くいました。しかし、事実として加齢と卵子の劣化は確実に起こっているのです。ですから、この事実をしっかりと認識して人生設計に役立てるなりしていただきたいと思います。いかがでしたでしょうか。今回は加齢と卵子の劣化というテーマでお話させていただきました。