×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

男でも不妊症になる?

不妊は男性が原因のケースもある?

子供が欲しいのに何年たっても出来ない、そういった場合まず疑われるのが女性側に原因のある不妊です。ですが、実際は男性側にも女性と同じくらい不妊の原因が隠れていることが多いのです。これは意外かもしれません。

 

あまり話題にのぼらない男性の不妊の原因ですが、これはほとんどが精子によるものです。精子の数が異常に少ない乏精子症、全く精子がいない無精子症、精子の動きが鈍い精子無力症など、精子にまつわる病気もいくつかあります。女性側に何も原因が無い場合、男性側にこれらの病気が潜んでいる可能性が高いので、不妊治療の際は男女共に一度検査を受けてみることをおすすめします。

 

これらの男性の不妊の原因である病気が何故起こるのか、驚くことに、未だにほとんどの原因が不明のままです。尿道炎や性病が男性の不妊の原因になることもありますが、他の原因の6割は不明だそうです。自然妊娠が困難でも、人工授精が可能な場合もありますので、不妊が疑われる場合、夫婦で協力して不妊治療に取り組んでいきましょう。